ポーレックス「コーヒーミル2」の中挽き目安・微粉量は?検証結果を比較レビュー!

  • URLをコピーしました!
こまめ

どうも!最近めっきりセラミックミルを触ってないこまめです!

最近はTIMEMOREなど高性能手挽きミルが大量に登場し、セラミック刃の出番は少なくなりました。

しかし今でもセラミック刃のミルは人気で、水で刃が洗える点や軽さに優れます。

たろ

主にアウトドアで大活躍するよな

そんな中でも、国産である事を貫く武士のようなミルがあります。

それがPORLEX(ポーレックス)のコーヒーミル。

ポーレックスは大阪創業、現在は鹿児島に本社を置く日本の企業です。

自社工場を鹿児島に備えており、部品の生産は全て国内で行なっています。

PORLEXの特徴
  • 軽くて細い
  • ハンドルが収納できる
  • セラミック刃

セラミック刃を使用したミルの中では使い勝手が良く、手挽きミルといえばポーレックスという人も少なくありません。

たろ

TIMEMOREのミルが有名になるまでは、ポーレックスがオススメとして挙げられてたよな

そんなポーレックスは2023年時点で「コーヒーミル2」を販売しており、未だに人気の高さが伺えます。

み〜ま

じゃあ、実際に性能とかはどうなんだろ~

よくTIMEMORE「C2」と比較されがちなポーレックスですが、数値化するとどうなるか気になりませんか?

こまめ

ハッキリ数値で見える事で、特徴が掴めるかもしれませんね

なので今回はPORLEX「コーヒーミル2」の中挽き目安と微粉量を、他のミルと比較しながらチェックしていきましょう。

PORLEX「コーヒーミル2」の略称として、コーヒーミル2と表記します。

created by Rinker
ノーブランド品
¥9,185 (2024/05/22 09:11:23時点 Amazon調べ-詳細)
目次

コーヒーミル2の挽き目表記について

コーヒーミル2はダイヤルに数字が割り振られていないため、クリックで挽き目の段階を表します。

クリックとは?

1段階ごとにカチカチと音が鳴る事をクリック音と呼び、これを挽き目の段階に当て嵌めて単位として呼称しています。

たろ

ちなみに「0」の決め方は、ダイヤルを締めてハンドルが動かなくなった地点にしてるで

しかしポーレックスの0点は正直わかり辛く、人によって挽き目に1~2クリック程度の誤差があるかもしれません。

こまめ

とりあえずこまめ家では、ガッチリハンドルが止まるとこまで締めていますね

粒度検証方法について

こまめ家は現在、以下のポリシー・定義に従って検証を行っています。

たろ

検証した情報がどれだけ信頼に値するかは、ウチの取り組みをチェックして判断してな

今回検証した項目
  • 中挽きにおける粒度分布
  • 微粉量の測定
  • 挽き心地(ハンドルの負荷値)
  • 挽き終わりまでの時間
  • 粉の拡大写真の撮影

当記事では上記の内容の内、中挽きにおける挽き目の目安と微粉量を主に紹介します。

み〜ま

その他の検証値や分布の具体的数値は、本記事後半のProコンテンツをご覧下さい〜

中挽き目安・粒度分布検証

コーヒーミル2の中挽きにおける粒度分布を検証した結果、以下のようなグラフになりました。

たろ

あー、やっぱり金属刃と比べたらこうなるよな

こまめ家の基準値は851μm以降右肩下がりですが、コーヒーミル2の軌跡は横ばいです。

こまめ

分布のバラつきが大きいと、グラフの形状がなだらかに見えますね

さすがに金属刃のミルと粒度分布が違いすぎるので、重量別で挽き目の目安を求めるのは困難です。

そこで赤外線を用いて測定した結果、13~17クリックが中挽きの適正範囲となりました。

み〜ま

機種によって個体差とかもあるから、適正の挽き目周辺で調整してみてね~

TIMEMORE「C2」との比較

SCAプロトコルを基準としてタイムモア「C2」と比較すると、以下のグラフになりました。

たろ

全く違うな

こまめ

そもそもC2は金属刃で、コーヒー粉の切れ方が全く異なりますからね

このように、均一性などの精度面で比較した場合はC2のような金属刃を採用したミルが圧倒する形になります。

C2についての詳細記事はコチラ

微粉量検証

コーヒーミル2における300μmの微粉量(300μm以下)は、全体量に対し14~19%ありました。

たろ

C2が11~14%やからそこそこ差があるなぁ

細かい粉が多いため、プレスやメッシュフィルターでの使用はオススメしません。

こまめ

可能な限りペーパーフィルターを介する抽出をお勧めしたいですね

ポーレックス「コーヒーミル2」検証まとめ

セラミック刃を代表するコーヒーミル2は、やはり金属刃とはかけ離れた結果となりました。

たろ

どっちかというと、性能云々よりも便利で手軽に持ち出せる点に目を向けた方がええな

家庭用であれば他にも優れたミルは多数あるため、敢えてコーヒーミル2を選ぶ必要はないかもしれません。

こまめ

KINGrinder「K0」のような格安金属刃ミルまで出始めましたからね

高性能手挽きミルは今後も乱立すると予想されるので、逆にセラミックにしかない魅力を生かした使い方がベストです。

み〜ま

アウトドアならコーヒーミル2の良さを十分活かせるね~

エアロプレスなどの抽出器具とも相性が良く、省スペースかつ軽量である点はコーヒーミル2にしかないメリットです。

あなたがアウトドア好きであれば、ポーレックスのミルは強い味方になる事でしょう。

created by Rinker
ポーレックス(Porlex)
¥7,590 (2024/05/22 01:06:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ノーブランド品
¥9,185 (2024/05/22 09:11:23時点 Amazon調べ-詳細)
み〜ま

ということで、今回の検証は以上〜

他にも収集して欲しいデータ・検証リクエスト等承りますので、何かあればコメント欄や各種SNSにご連絡下さい。

リンク一覧(クリックするとリンク先へ移動)

Proコンテンツ

コンテンツ料をお支払い後は永久的に閲覧が可能なため、更新の都度確認ができます。

たろ

コンテンツが更新されたら、都度LINE公式アカウントで告知してるで!

また、当有料コンテンツは購入だけでなく「紹介」という形で販売する事も可能です。

こまめ

詳しくは、下記のリンクから方法についての詳細をご確認下さい!

更に詳しい情報を確認する

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事が良かったと思ったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次