TIMEMORE「C3Max Pro」挽き目・粒度分布・微粉量を検証&レビュー

  • URLをコピーしました!

2022年のTIMEMOREはアツい。

 
XliteにC3と今年は大豊作ですね

今回取り扱うのはC3Max Pro

 
C3Pro Maxちゃうで!

そんなC3Max Proは、少し前に登場したC3Proよりも更にバージョンアップしています。

詳しくはコチラ
↓↓↓↓↓

https://komame-coffee-labo.com/ikuse/2022/10/19/timemore-c3maxpro

当記事では「珈琲器具研究室こまめ家」で収集した検証データから、情報を随時更新します。

https://komame-coffee-labo.com/ikuse

記事の更新速度はほぼ毎日の頻度です。
 
つまり、見る度に記事内容が更新されていくんやで

今後取り扱う内容は粒度分布・微粉・エスプレッソ検証の予定です。

created by Rinker
TIMEMORE
¥15,580 (2024/02/23 20:41:31時点 Amazon調べ-詳細)
目次

挽き目の目安

細挽き・極細挽き

https://komame-coffee-labo.com/ikuse/2022/10/29/timemore-c3max-pro

細挽きの検証では、C3Max Proも非常に細い粒度を実現しています。

通常のC3もエスプレッソ抽出に十分な性能を有しますが、負けていません。

実際に抽出適正があるかどうかは、エスプレッソ検証で確認しましょう。

中挽き

https://komame-coffee-labo.com/ikuse/2022/11/02/timemore-c3max-pro-2

中挽きを検証した結果、18クリックが目安に近い結果となりました。

グラフ化するとわかりやすいですが、C3Max proは1段階毎の粒度差が激しいことがわかります。

青が基準となるDittingの粒度分布です。
 
851〜1000μmの粒度が大体一定なんやな
 
それ以外の粒度は大きく変化するので、少し挽き目を変えただけでも味の傾向に違いが出そうですね!

粗挽き

https://komame-coffee-labo.com/ikuse/2022/11/09/timemore-c3max-pro-coarse

上記の方法で検証した結果、粗挽きの目安は24・25クリックということが分りました。

 
中粗挽きなら21クリックが妥当やな

グラフ化すると下記のようになります。

全体的に425μmの粒度が少なめで、粗挽きに強いことが判明しました。

 
細挽きだけでなく、粗挽きでも活躍できるってことですね!

微粉量検証

https://komame-coffee-labo.com/ikuse/2022/10/25/coffee-fine-powder

上記方法で中挽きの目安18クリックの微粉量を検証した結果がコチラ。

比較するとDittingよりも少し微粉量が多いことがわかります。

0.3gでも意外と無視できひん量やで

Dittinngが中挽きに強いため、C3Max proの数値は平均的と言えます。

エスプレッソ抽出検証

https://komame-coffee-labo.com/ikuse/2022/10/30/timemore-c3max-pro-espresso

C3Max proはエスプレッソの抽出に難なく対応可能です。

「8」で十分抽出条件を満たすため、「7」の検証は不要としました。
通常のC3と同様、1段階の粒度差が大きいため微調整には不向きと言えます。
 
でも万能ミルとしては十分すぎる性能やな
 
たまにエスプレッソで遊びたい人にはオススメできますね!

検証結果まとめ

C3Max proは微調整が難しいものの、あらゆる挽き目に対応できる万能ミルです。

極細挽きも優秀ですが、粗挽きの精度も高い点が特徴的。

折り畳みハンドルも相まって、外への持ち出しなどでも活躍します。

 
非の打ち所がないので、値段に納得感のある活躍が見込めますね!
最早TIMEMOREの集大成と言っても過言ではないかもしれません。
created by Rinker
TIMEMORE
¥15,580 (2024/02/23 20:41:31時点 Amazon調べ-詳細)
 
次は一体何が出てくるんや

これからの製品にも期待してしまいます。

この記事はお役に立ちましたか?「こんな情報も欲しい」というご要望あれば、お気軽にご連絡ください!
ブックマーク・シェアもしてな~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事が良かったと思ったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次