【全9種類】ドリッパーの抽出速度を比較検証したら、意外な結果に・・・

【2021年6月追記】
ドリッパーの比較記事を更新。
より詳しく専門的な視点から
比較検証しました!
関連記事

ドリッパーを変えたらコーヒーが美味しくなった! そんな話を見たり 聞いたりしたことはありませんか? 世の中では次々とドリッパーが開発され、買っても買ってもキリがありません。 結果こんな感じ […]


 
どうも! コーヒー大好きこまめです♪

コーヒーが好きすぎて、
コールドブリューを
2台買いました。

 
 
冷蔵庫パンパンや・・・。

そんな小豆は
ハンドドリップが大好き。
愛用器具はHARIO「V60」

HARIO製品は陶器・磁器・樹脂・ガラス・ステンレス・金属フィルター・コールドブリュー・フレンチプレスを買い揃えるヤバイ人。。。

でも世の中には、
知らないドリッパーが
まだ何十種もある。

 
origamiドリッパーは最初見た時オサレで衝撃的でした!
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

珈琲トレーナー小豆(@komame_coffee_account)がシェアした投稿

 
origamiドリッパーに
ついては下記の記事で
詳しく解説しています。
関連記事

origamiという ドリッパーを知っていますか? こまめ コーヒーの抽出が好きな方であれば、一度は見た事があるかも! ギザギザのリブ、カラフルな見た目 その風貌は他のドリッパーと 比べて異彩を放っていま[…]

色んな方の話を聞くと
ドリッパーによって
味は変化するという。

 
一種類の豆でコーヒーを何通りも楽しめるなんて最高!

↓その結果・・・↓

ワーオ(゚Д゚)

買ったはいいけど、
どれがどんな特徴を
持っているか把握せねば!

 
ドリッパー毎に抽出時間が
違うなら、向いている
豆や抽出方法もわかるはず!

と思ったので、
今回は9種のドリッパーで
抽出速度を比較しました。

ドリッパー比較実験の抽出条件

下記のルールを決め、
抽出時間を計りました。

■抽出量:150mlで終了
■注湯量:計220~230ml
■豆量 :12g
■湯温 :92度
■挽き目:中挽き(後述参照)
■投数 :蒸らし含め2投
■蒸らし時間:20秒
■回す回数:1回(7周回す)

今回使用した豆は
エチオピアベレカG1中煎り。

挽き目は中挽き。

 
こまめ
ポーレックスハンドミルの
11クリック目で挽きました。

早い抽出を目指すため、「2投・落としきり無し」で抽出します。

ドリッパーの大きさによる速度ズレを防ぐため、全て1杯推奨のサイズを使用。

ドリッパーの抽出速度ランキング

①コレス「ゴールドフィルター」
HARIO「V60」
②KONO「名門ドリッパー」
三洋産業「フラワードリッパー」
origami「origamiドリッパー」
②キントー「OCTブリューワ」
②カリタ「ウェーブドリッパー」
⑧メリタ「アロマフィルター」
⑨HARIO「DMD-01-HSV」
(※リンクを押すと、詳しく検証した記事へジャンプします)

コレス・メリタ・HARIOの
金属フィルター以外は
同じスピード。

 
こまめ
ウェーブドリッパーも
円錐形と同じ速さに
なるんだね!

以下に検証結果を
まとめていきます。

円錐形ドリッパーの抽出速度

円錐形のドリッパーは、
穴の大きさ・リブの形状が
異なっても1分20秒で
規定量に達します。

紙フィルターの形状は
根本的に同じなので、
速度は誤差の範囲に
収束する結果になりました。

 
 
こまめ
円錐形で味が変わるのは、
リブがポイントかな?
後日要検証です。
 

メリタの抽出速度

メリタは1分30秒程度と
設計の思想通りゆっくり
抽出されています。

 
こまめ
テキトーに淹れても
一定速度で抽出されるから
味がブレにくいのがポイント!

コーヒーの粉が長く静かに浸かるので、まろやかで落ち着いた味に仕上がります。

 

 
 
こまめ
中~深煎りの豆に
使うのがベスト!
created by Rinker
メリタ(Melitta)
¥560 (2021/08/02 15:57:27時点 Amazon調べ-詳細)

カリタウェーブの抽出速度

カリタ「ウェーブドリッパー」も
円錐形とほぼ同じ速度。

 
こまめ
穴が3つあるから
意外と早い♪
粉が浸かる面積が多く抽出も速いので、コク・旨味を出しやすいのもカリタの特徴。
 
 
こまめ
浅~深煎りまで
マルチに対応できる!
お店で多く採用されるのも
納得のクオリティです♪
created by Rinker
カリタ(Kalita)
¥2,860 (2021/08/02 15:57:28時点 Amazon調べ-詳細)

HARIO製金属フィルターの抽出速度

最も低速抽出だったのは
HARIO「DMD-01-HSV」
という金属フィルター。

コーヒーオイルを出しつつ抽出に2分かかるので、コクとまろやかさが強調されます。

フィルターが二重構造で、同じ金属フィルターでも微粉が非常に少なく飲みやすいのも特徴。
お湯が溜まりやすいので、 注湯量を淹れきったら静かに待つ。 粉が撹拌しにくくまろやかな風味に。
 
 
こまめ
中~深煎り向き!
甘さ・コクが引き立ち、
とろみがある濃厚な
コーヒーが楽しめます♪
created by Rinker
HARIO(ハリオ)
¥2,286 (2021/08/02 15:57:29時点 Amazon調べ-詳細)

コレス「ゴールドフィルター」の抽出速度

数あるドリッパーの中で
「ゴールドフィルター」は
別格のスピードでした。

明らかに抜けが早く、
1分10秒には
抽出が終わります。

ドリッパーを外して撮ったから、 少し時間経過したけど・・・

金属フィルターの中で
浅煎りのスペシャルティーに
向いた珍しい一品です。

 

 
 
こまめ
高温でサッと
旨味・甘み・フルーツ感を
出したい人にオススメ♪

抽出が早いので微粉量が
心配になりましたが、
他の金属フィルターと同程度
なのもスゴイと思います。

 
 
こまめ
正直「金色なだけじゃ・・・」
と侮っていましたが、
独特な特徴を持った
優秀なフィルターでした。
created by Rinker
cores
¥3,300 (2021/08/01 22:39:45時点 Amazon調べ-詳細)

ドリッパー比較実験の振り返り

■円錐形の速度は大体同じ
■メリタは楽チン♪安定型♪
■カリタは抽出早く万能♪
■深煎りならHARIOの金属フィルター!
■「ゴールドフィルター」が想像以上に優秀!

今回の実験では、
ドリッパー自体の特徴が
ハッキリ分かれました。

 
こまめ
ドリッパーの形状や
コンセプトが明確に違うと、
味に大きな差が出ますね♪

円錐形のドリッパーは
時間差が少ないため、
また別の実験で特徴を
明らかにします。

ドリッパー毎に
向き不向きありますが、
どれも美味しく抽出できる
器具なのは確かです。

 
こまめ
出したい味に応じて目的に合ったドリッパー選びができると面白いですね♪

お知らせ・PR

匿名で質問してみる

記事に関する質問や、検証の要望を気軽にできる質問箱を設置しました。コーヒーの質問であれば、毎週日曜日20時のインスタLiveでプロのバリスタと一緒に解決致します。
Twitterで毎日役立ち情報をチェック♪