【抽出★レビュー】IKEAのコーヒー豆は「マズイ」のか?実験してみた。

★IKEAの知識が増える
★IKEAのコーヒー豆について知れる
★ノルウェーのコーヒー事情がわかる
こまめ
どうも、
コーヒーまみれの
こまめです♪

美味しいコーヒーを
求めて豆を買い漁る日々。

コーヒーを飲み過ぎると
ありがたみというか、

こまめ
美味しいコーヒーって何だっけ?

というループに
ハマる事はありませんか?

だから、
たまに普通のお豆を
買いたくなるのです。

で、今回買ったのがIKEA(イケア)の豆!(ダークロースト)

一体どんな豆なのか、
飲んだ事がないので
想像がつきません。

こまめ
今回は未知の「IKEA豆」
の紹介と実際のお味を
レビューしていきます。

IKEAのコーヒー豆について

最初から言ってしまうと
元も子もないですが、
「IKEA」「コーヒー豆」で
調べるとこんなワードが・・・

2番目の予測変換に「まずい」の文字が・・・。不安を煽られる内容ですが、実際に飲んでみないとわかりません。

コーヒー豆の原産国

IKEAのコーヒー豆には
原産国「スウェーデン」
と記載があります。

これはスウェーデンで生産された豆ではなく、焙煎した国がスウェーデンというだけです。生豆は別の国から仕入れています。

実は下記のサイトから
コーヒー豆の賞味期限を
入力すると生産国がわかります。

僕の場合はニカラグアでした。

しかしスウェーデンで
焙煎した豆がどうして
日本にあるんや?

それはIKEAが
スウェーデン出身の
ブランドだからです。

IKEA(イケア)とは?
イケアは、スウェーデン発祥で、ヨーロッパ・北米・アジア・オセアニアなど世界各地に出店している世界最大の家具量販店。世界的にブランドが浸透している。家具にはそれぞれスウェーデン語の名前がついている事が特徴。郊外に「イケアストア」と呼ばれる大規模な店舗を構える方法で展開している。
(引用):https://ja.m.wikipedia.org/wiki/イケア
なるほどな!
ほな、なんでスウェーデンの
家具量販店でコーヒー豆売っとるん?
こまめ
それはスウェーデンが
コーヒーの消費大国だから♪
コーヒーの消費国ランキング
国際コーヒー機関(ICO)が統計を取り、全日本コーヒー協会が公開している「世界の一人当たりのコーヒー消費量」のランキング(2013年)で、上位に名を連ねる“神セブン”の国々はこちらです。

第1位:ルクセンブルク
第2位:フィンランド
第3位:ノルウェー
第4位:デンマーク
第5位:オーストリア
第6位:スイス
第7位:スウェーデン

(引用):https://hollys-corp.jp/about_coffee/20191114934/

上位のほとんどが
北欧の国々。

 
こまめ
北欧雑貨を扱う
IKEAに置いているのは
必然ということですね!
北欧でコーヒーが人気な理由
それは、“寒い国だから温かいコーヒーが好き”という単純なものではなく、日本でお茶が、フランスでワインが、イギリスで紅茶が広く愛されているように、北欧では“コーヒーを飲むこと”が昔ながらの習慣や文化として根づいているのです。
緯度の高い北欧地域は、日照時間がとても短いため、例えばフィンランドの冬の日照時間は6~8時間しかありません。私たちは、太陽の光を適度に浴びなければ、健康のために必要なビタミンDなどの栄養素が生成できず、体調はもちろん、精神的にも落ち込んでしまいます。
日照時間が短い北欧の国々では、興奮・覚醒作用のあるカフェインを多く含んだコーヒーを、喉の乾きを潤す飲み物としてだけでなく、心身の健康を保つための飲み物として頻繁に口にしています
すぐに日が暮れ、なかなか夜が明けない場所でも、気持ちは明るく保てるように、薬理効果のあるコーヒーを愛していると言えるでしょう。
(引用)https://hollys-corp.jp/about_coffee/20191114934/
そんな文化レベルで
浸透している北欧の珈琲は
一体どんな味がするのでしょう?

抽出レシピ

今回は下記のレシピで
機械的に抽出しました。

豆量:20g(中挽き)
湯量:250ml
抽出量:200ml
湯温:94度
蒸らし時間:20秒
蒸らし湯量:30ml
注湯時間:60秒まで

抽出動画

泡が全然立たないので、焙煎から日が経っているのがよくわかります。泡が立たない時はガスが抜けているので、本来蒸らす必要はありません。

IKEA産コーヒー豆の風味評価

香り 2
酸味 3
苦味 5
コク 2
渋味 5
総合評価 1
エグ味がすごいんじゃあ~!

例えるなら
苺やラズベリーを
炭火焼きで焦がしたような
極端な風味。

苦味と酸味が尖って、渋味やエグ味も強い。

見た目の色と比べて
風味が浅くて若い印象でした。

IKEA豆・抽出反省会

こんな味になったのは、IKEAの豆と抽出方法が噛み合わなかったのが主な原因だと思います。
こまめ
まだ、IKEAの豆が不味いと
結論を出すのは早計!

このレシピに限って
失敗した可能性は
十分にあり得ます。

IKEAの豆を美味しく
抽出するには、
他の方法を試した方が
良さそうやな。

というわけで、
次回もIKEA豆研究会、
レシピを変更して
チャレンジしていきます!

こまめ
次回もお会いしましょう♪

コーヒー関連機材一覧

HARIO「V60」陶器ドリッパー

熱しにくく冷めにくいドリッパー。予めしっかりと温めてあげる事で、抽出中の温度低下を緩和し、成分の抽出を補助します。

OXO電気ケトル

正直、今まで買った電気ケトルの中で一番安定した抽出ができます。温度調節はもちろん、大容量1ℓに加えて本体にタイマー機能までつきました(笑)
Twitterで毎日役立ち情報をチェック♪